ごめんなさい

あなたが妻として私をどう思っているか
もう分からない

これからずっと
一緒に生きていく相手への態度では
もはやないことだけは日々感じてる

日々の積み重ねを苦しく感じているのは私

でもあなたも同じように感じているはず

事実
裏切っているのは私

本音は
あなたとの関係を見直したい

愛情は、ないけど

情は、ある

それだけでは
パートナーとしては連れ添えない?

もう少し
優しくなってほしい
思いやってほしい

私は
あなたの家政婦ではない

前に
外では彼と離れて歩く

と書いた

手を繋いだり
腕を絡めようものなら
ぶっ飛ばされそうな気がする

だから

騎乗位でするときに

彼が絡めてくる
手に

余計
感じてしまうのかもしれない

指と指を絡め合い

リズムよく動く

愛おしさを感じながら

彼は
不倫や浮気を繰り返してきて
罪悪感
を抱いたことが一度もない

という

初めての彼女のときから
2番手の彼女がいたような人だから

それが彼の常識なんだろう

相手がひとりでは満足できないんだろう

それは修羅場の経験がないから
だと思う

そのくせ
警戒感がハンパない

外では私とは離れて歩くし
以前ここに記録したけれど
車に乗るときは私は後部座席
(屈辱的だったので数回乗ったきりですが)

スマホも
もちろん、私とのやりとりも残さない
動画、写真は秘密のフォルダに隠し
暫くしたら消去

まぁ、奥様に探偵つけられたりしたら終わり
ですけどね

季節に一回のタイミングで現行犯でバレるのはよほどのことだとは思いますが…、

こちら側もバレないと鷹をくくっていたら何が起きるか分かりません


頻繁に会ってる皆さんは
いったいどういう生活をされているのか

本当に気になります

この数年は
特に嫁との関係がよくない

と話してきた

この数年
=私と関係を持ってきた数年

だと理解する

奥様の愚痴は山のように聞いてきた

子どもたちを愛している2人

というだけの関係が嘘かホントかはどうでもいい

「子どもたちの手が離れたらそれぞれの人生を」

といつも言うから

「別れたら、私と結婚する?」

と冗談で言ってみた

「『結婚』という概念が嫌いやから別れるんや」

と返された

「なら、(私たちは)一生このままやね」

と私が笑って言うと

「そうかもしれんな」

と彼も笑った

先のことを話すのも嫌いな彼が怒らず笑って答えたことと、その笑顔がとても優しかったことを忘れたくなくて、ここに記録しておく

彼は
お前の感じてる顔はすごく綺麗だ
と言ってくれた

今日の彼は
すごく優しく
いつもは私が好きとか会いたかったとか
感情を出すようなことを言うと
不機嫌になるのに
そんな表情は一切見せなかった

性欲がありすぎる私を
十分に満足させられなかったことに
自己嫌悪に陥る彼はかわいくもあった

セックス以外のところで
彼のどこが好きなのか正直分からない

でも
彼なしでは私は生きられない
と思う
気づけば知り合ってから3年が過ぎた

また次の季節に

そう言って駅で別れた

↑このページのトップヘ