2019年12月

今日は
彼の誕生日でした。

彼?では、もうとっくにないんだけど。

午前中に
おめでとう

よいお年を
のメッセージを入れました。

数時間後に
お礼のメッセージが
ありました。

今日は
長期休み恒例の旦那と大喧嘩になり、
出ていったきり旦那は音信不通になりました。

いつもそう。

喧嘩になると出ていき、携帯の電源を切る。

旦那が、今回の喧嘩は、絶対に悪いのに
謝らない。
というか。
旦那に謝られたことなんてない。
出ていき、徹底的に音信不通になり、
無視される。
いつものこと。

こんなこと繰り返しながら、
日々過ぎていくんだろうな。

離婚できる人達の勇気がすごいなと思う。

ましてや、
今の私に
精神的に支えとなる想い人はいないから尚更。

彼とは
本当に
おしまいにしようと思う。

誕生日のメッセージはいれたかったから。

それだけ。

本当は
今までのお礼を、伝えてから
ブロックしたいんだけど、
そこまでの勇気がまだない。

とりあえず、
今月は誕生日メッセージをいれても2回しかやりとりしなかったから、
彼ももう私にセックスしたくなっても
連絡してくることはないと思う。

~読んでくださっている方へ~
彼から立ち直るまでは
ここに思いを綴るかもしれません。

新しい誰かが出来ても
ここに綴ります。

閉じずにblogは置いておきます。

今後もよければ
お付き合いください。

サイトは危ない

と書いてくださったある方へ

もしかしたら、私に向けての注意喚起かなと思って。

勘違いだったらごめんなさい。

ご忠告、ありがとうございます。

体験談、現実にあったんですよね。

怖いです。

気をつけて自分の身は守りたいと思います。

あるサイトに登録しました。

全国でいくつかある有名なサイトのひとつだとか。
初心者なので、まずはどんなところか、よく読みます。

不倫相手募集が充実しているので、
30代以上の既婚男性がたくさん。

とりあえず
自己PRを書いて、興味のある項目を登録して、
投稿しました。

男性は課金するシステムなのに、
不倫したい人、たくさんいるんですね。

自分からメッセージを送ることはしません。

来たメッセージを読んで、プロフィールを確認して、興味がある方数名に返信。

返信すると、必ず折り返しメッセージが来ます。

その返信くらいから個性が見えますね。

明らかにすぐLINEや、メアドを伝えてくる人。
男性は課金システムだから、すぐお金かからないほうに移行したいのかな。
逆に怖くてLINEしたくない。

既婚だけれど、身体目的ではないことをアピールしてくる人。子供好きとかアピールされても不倫したい私としては、そのアピール必要ないし。家庭を大事にしたい誠実な男性としか感じない。

安心安全です、とアピールしてきた人。
アピールされるほど、不安になる。

しばらくいろんな方とメッセージやりとりしてみて様子をみようと思います。

こんなやりとりのおかげで、
彼を思い出す時間が激減しました(笑)


コメントいただいた皆様、
ありがとうございます。

非公開にしますと宣言させていただいたため、深く文章書いていただいた方もいらっしゃって、皆様のコメント、何度も何度も繰り返し読みました。

自分でも考える機会を与えてくださったこと、
この場を借りて、感謝いたします。

この数日、更新もしていませんが、
なんとなく、彼に対する気持ちが変わってきたように感じています。

連絡は、ありません。

3月に会ってしまうのはどうしようもないのですが。

悩ましいところです。

当然なんですが、
毎日更新してると、閲覧いただく方もたくさんですが、一気に減るものですね(苦笑)

この記録も現在と繋がりました。

備忘録として綴ってきましたが、
ようやく決意ができました。
そして次へ進みます。

次へ。

このサイトに出会い、書き綴るうちに
次へ進まないといけない、と思えたのは
読んでくださる皆さんのおかげです。
御礼申し上げます。

図々しいのですが、思いきって…
お願いがあります。
皆さんはどうやってセカンドパートナーを
見つけられたのでしょうか。
どこのサイトで探されたのでしょうか。
よかったら、コメントいただけないでしょうか。
プライベートなことなので、コメントいただいてもblogに公開はしません。返信もしません。

出来るだけ安全に、お互いの家庭を壊すことなく、心と身体の安定を求めて。
ごく普通の外見の、ごく普通の主婦が
立ち直れるのか、セカンドパートナーが見つかるのか、身をもって体験したいと思います。

経緯はこの場でこれからも記録していきたいと思います。

目下の目標は、
3月にある謝恩会で、彼と会わないといけないので、そのときまでに、心がざわつかずに同じ時間を過ごせるようになること。

どうか
お力貸していただけたら…。


彼のことを忘れられるのか
考えながら

自転車で走っていたら

会うはずはないその曜日、その時間に

なんで通りかかるの

娘さんのお迎えはいつももっと早い時間なのに

最近は会わないと思っていて
もしかしたら
私と会いたくないから
時間を変えた?
とまでひねくれて考えていたら

会うはずのない時間に
会う

というか

すれ違った

私には気づかなかった

私も声もかけなかった

険しい顔してたね

身体
大丈夫?

なんて思ってしまった

神様の
悪戯

【ナラタージュ 島本理生】


映画で見たときと結末が違って
驚いたと同時に
胸が締め付けられて
苦しくなった

葉山先生は
ずっと
泉を真剣に愛していた

映画では
葉山先生の本心が掴めず
想像するしかなかったけれど

本では
言葉でも泉に気持ちを伝えるシーンもあり
結末でも泉を想い続けているのが分かるように書かれていた

原作を読んで
印象が変わった

原作を読んで
映画を見直したい
と思った

体調が悪そうだった彼に

体調が悪くないときに
また ぎゅーって 抱いてあげるね

とLINEした

スルーされるか

どう出るか

試した



返事は

ありがとー




絵文字もなく
その一言

素直に受け取れない

社交辞令か

そういうLINEやめて、と
言われなかっただけよしとすべきか


私の素直な
愛がいっぱいつまった思いは
出せない

何を伝えても
彼の返事を疑い疑い疑い疑う

そのことに
悶々とする

もう
そろそろ
ケリをつけよう

こんな生活は
ダメだ

↑このページのトップヘ