彼の気持ちを聞けてよかった
たくさん泣いて前に進めばいい、

と励ましてくれた皆さん、すみません

結局

また連絡があり、関係を持ってしまいました

時間が今までで一番あったので
今までで一番話ができました

今までで一番セックスも堪能しました

半年前にしたときは
嬉しさ半分ツラさ半分の
すごく切ないセックスだった

今は
私の性癖もすべて彼にオープンにし
彼の性癖も聞いてからのセックスだったから

純粋にお互いに
欲を極めただけのセックスで
でもそれが最高に気持ちよかった

私と彼はこういう関係でいい、と
割りきれました
永遠の片思いだけれど
私は気持ちがないとセックスも気持ちよくなれないから
これでいい

そして、
彼と私たちの関係についても話ができました

『セフレと呼ぶのは違う』とまた同じことを言っていて、その時にくれたバレンタインのお返しの紅茶についても、私の好きな紅茶の種類まで覚えてくれていて、『セフレという気持ちだけだったら、考えてお返しなんてしない』と言いました。

その時の彼は、
最後に2人で会ってからの半年の時間を埋めてくれるかのような、私の大好きな彼でした。

遊ばれているだけでもいい。

もうそれでいいです。

『あなたのどこが好きかと聞かれたらセックスが好きと答える』と私は言いました。
相性がいいのは本音だから。

欲を満たし合う関係で。
これからも。